オパールミュージアムに大注目です♪

お勧め商品とサービスを紹介するブログとなっています。 よろしくお願いします。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宝石には興味がありますか?
1月から12月まで誕生石というものありますが、その宝石の価値にすごい差があるな、 と感じてしまうのは私だけでしょうか。
よく婚約指輪は誕生石を使った指輪で、なんて言いますが、 「いや、自分の誕生石ではなくて、ダイヤモンドでお願いします」なんて方も多いのでは?
自分の誕生石にいまいち価値を見出せてない人っていそうですよね。
石には花言葉のように「石言葉」なんてものもあることは知っていましたか?
きっとその輝きや色にちなんで付けられているのでしょうね。

宝石は鉱物であるため、その生成の過程によって様々な色や輝きを持つそうです。
そう、自分が「この石は何色」と思い込んでいた色とは違う色の宝石も存在するのです。
例えば10月の誕生石で石言葉に希望・無邪気・潔白を持つオパールは 無色から乳白色、褐色、黄色、緑色、青色など様々な色が存在し、さらに透明なものから不透明のものまであります。
その中でガラス光沢や樹脂光沢を持つものが宝石として扱われ、 赤い無遊色オパールであるファイアーオパールや無色透明に近いウォーターオパールなど、 まれに遊色効果と呼ばれる乳白色の地に虹色の輝きを持つものもあり、 これらはプレシャス・オパールと呼び、特に珍重されているそうです。
オパールは宝石の中で唯一水分を含んでいるため、水分が無くなってしまうと濁ってヒビが入ってしまうこともあるんだとか。
主にオーストラリアやメキシコなどで取れるそうですが、日本人にも人気の高い宝石なんだそうです。
虹色の輝きを持つオパール。
どんな輝き方をするのか興味があります。
そういえば日本国内にはオパールミュージアムというところがあるという話を聞きました。
ここに行けば虹色に輝くオパール以外にも様々な色や輝きを持ったオパールを見ることができそうですね。
オパールがどのくらいの値段がするものなのか、オパールミュージアムではオパールを購入できるのかといったことは よく分かりませんが、調べているうちにちょっとオパールが欲しくなりました。


宝石はとっても興味があるのですが、非常に面白いものですよね。
どういった意味を持つ宝石なのかを知ることで人生が広がるのではないでしょうか♪
気になった方は是非チェックしてみてくださいね★
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shouhintosabisu.blog99.fc2.com/tb.php/362-570cf218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。