映画「レスラー」を観て見ました♪

お勧め商品とサービスを紹介するブログとなっています。 よろしくお願いします。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前々から気になっていた映画作品「レスラー」を観てみました。
私はプロレスがとっても好きですので、前から見てみたいと思っていた作品だったんです。

こちらの作品の主役はミッキーロークです。
素晴らしい役者さんですね。
制作者側はニコラスケイジを起用したかったとのことですが、監督がミッキーロークで譲らなかったそうです。
その監督の思いに報いる演技をしていました。
演技以外でも、肉体的にも素晴らしかったですね。
かなり鍛えてからこの作品に臨んだはずです。


作品の内容ですが、80年代に大活躍したレスラーの落ちぶれた「いま」を描いています。
プロレスラーを続けて細々と活動を行っているのですが、普段はスーパーでアルバイトをして週末だけレスラーになる、ということをおこなっていました。
ただある時、肉体を維持するために使用していた薬の副作用で倒れてしまいます。
プロレスへの復帰は難しいと宣告された時に彼の頭に浮かんできたのは、長年疎遠であった一人娘のステファニーです。
彼女との関係修復に力を入れるのですが、いったんうまくいきかけますが失敗。
そんな彼の居場所はやはりリングの中。
ぼろぼろの身体でリングへ向います。

以上のような内容になっています。
この作品には、人間としての愚かさが描かれています。
快楽におぼれて娘との約束をすっぽかしてしまうシーンなんてのがその最もたるところですね。
ですが、それもそういった部分もはやり人間である、と思わせてくれる作品です。

また、プロレスファンの内幕の部分もちょっと垣間見えましてそういった部分でも楽しめますね。
観終わった時にさらにプロレスを愛している自分がいました。
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shouhintosabisu.blog99.fc2.com/tb.php/431-ebf51c6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。