映画「築城せよ!」

お勧め商品とサービスを紹介するブログとなっています。 よろしくお願いします。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 変換 ~ PICT3703


前々から気になっていた、映画「築城せよ!」を観てみました。
主な出演者は、片岡愛之助・海老瀬はな・阿藤快となっています。
その他にも、江守徹・藤田朋子・津村鷹志・ふせえりが出演しております。

こちらの作品ですが、どのようなあらすじになっているのかと申しますと、愛知県の田舎町・猿投(さなげ)では、地域活性化を目指して城の復元を目指す住民と工場誘致を目指す行政とが対立している場面から始まります。
住民側は城の復元を目指し、行政側はペットボトル工場の誘致を目指します。

そんな時に、ひょんなことなら3人の戦国武将の霊が現れます。
その3人の霊は、殿様とその臣下二人となっています。
その殿様は、戦国時代に自分の城を完成させることが出来ずになくなってしまいます。

その3人の戦国時代の霊ですが、住民3人に乗り移ります。
一人はだめ公務員の石崎祐一(片岡愛之助さん)。
臣下の二人は、建設関係者の井原勘助(阿藤快さん)とホームレスのゴン(木津誠之さん)です。

その3人は、自分たちの思いを達成しようと、築城作りを周りに命じます。
しかし、すぐに城造りなどできるわけもなく、途方に暮れるのですが、その時に材料で思いついたのは段ボールなんです。
そして段ボールを材料に城造りを開始します。


以上のような内容になっています。
それにしても、片岡愛之助さんの演技力はすごいですね。
しかも、声のパワーがすごいです。
戦国武将役の時の響く声には圧倒されました。

作品としましては、築城エンターテイメントといえるような作品です。
特に、なにかがあるような作品ではありませんので、気軽に見ることをお勧めいたします。

この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://shouhintosabisu.blog99.fc2.com/tb.php/529-2153aa59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。